佐倉市臼井田-契約ブレーカ落ちる

数日前に契約ブレーカが落ちるとのことで依頼があり、本日完了しました。

まずは分電盤を拝見。

すると少し変わった分電盤が取り付けられていました。

契約ブレーカ(大きく60Aと書かれている物)の左側に不思議なものが・・・

初めて見たので一瞬悩みました。けれどすぐに気づきました。

契約ブレーカを通さずに機器を接続できるものだと。

契約ブレーカを通さないなんて良いの?と思うかもしれませんが良いんです。

給湯器などの電気を多く使うものは契約ブレーカがすぐに落ちてしまうためです。

電力会社と協議のうえ、認められます。

今回は契約を増やす必要がありましたが、認められました。

 

なぜ私はこの分電盤を初めて見たのかについて、

契約ブレーカを通さない場合は、お外にケースブレーカをつけて

お外で分岐する方法とってきました。

幹線の経路付近に給湯器などがあればお外で分岐したほうが

いちいち家の中までまで配線を持っていく必要がないためです。

専用の分電盤も必要ないです。

美観や集中管理を意識するのであれば「宅内で分岐」したほうがいいのかな。

 

一番右下にあった電気温水器の回路を左のほうへ持っていきました。

配線の長さがギリギリでしたので少し変なところを通っていますが、

ジョイントするよりはマシと考えます。

ご依頼ありがとうございました。