佐倉市下志津-単3盤から単2盤への配線ほか

今回は電気工事を色々と行いました。

単相3線式の分電盤から単相2線式の分電盤に配線をしました。

これってアリなのか?バランスとか大丈夫なのか?

疑問に思ったので確認したところ問題無いようでした。

こちらが単相3線式の分電盤です。

ブスバーの途中より配線しました。(画面中央付近の白線と黒線)

主開閉器の2次側とかブスバーの末端とかもできますが、今回はブスバーの途中から。

今後のことも考え太めの線を選択しました。

屋根の上を配線して宅内へ

単相2線式の分電盤に繋ぎこんで完了です。

契約容量を増やすのに電力会社へ申請します。

図面なども記入しなければなりません。

その他には200V→100Vに配線を組み替えたり~

既設設備の撤去と防水コンセントの追加~

 

露出スイッチ不良2箇所交換&スイッチ配線

などなど!

以上、一部紹介でした。