佐倉市井野-電気工事下見-見積先行

引っ越しの入居前ということで色々なご依頼をいただきました。

今回の記事は下見編です。

まずはエアコン。

エアコンは基本的に外に面した壁に取り付けます。

スペースはこの一区画あれば十分ですね。

コンセントが無いのでエアコン専用で配線します。

分電盤の空きが無く、回路数も少ない為、交換をオススメ。

契約アンペアも足りないので30A→50Aに申請します。

単相2線式だと40A以上にできない為、単相3線式にします。

メーターが単相2線式用なので単相3線式用にします。

引込口配線は3本線でしたのでそのまま。

引込線は2線でしたので3線にします。

電柱標識と電柱番号を忘れずにメモ。

続いてケーブルテレビの分配配線。

ケーブルテレビといったら保安器ですね。

既設の配線につながっていたので、天井裏で分配できます。

テレビの壁掛は下地がなくてもアンカーを使用すれば問題ないです。

エアコンの重さでも耐えれちゃうので。

他にも窓用エアコンや照明などもありますが今回はここらで。

下見のポイントは

①下見段階で完璧に仕上げられるように想定すること。

②見積が工事より先行すること。

ですね。

工事編は後日。