印西市若萩-エアコン工事-4分配管曲げ

タイトルの付け方を

[場所]-[内容]から

[場所]-[内容]-[ポイント]に変更。

検索ユーザーさんにとって少しだけ有益になりました。

 

本日の依頼はエアコンの取り外しと取り付けです。

まずは取り外し。こちらが取り外す機種なのですが

下側のツメが引いて外すタイプでした。(引くPULLと刻印されています)

このタイプの場合は本体の左下と右下の角を外して

本体に手を入れて、内側から「引く」部分を押すと簡単に外せます。

 

室内機の取り付けが終わると、

お外は穴から配管・ドレン・電線がでてきます。

ここで注意するのが配管の曲げです。

配管は太いほど曲げたときに潰れやすくなります。

2分配管、3分配管はそこまで注意しなくてもいいのですが、4分配管は注意が必要です。

ベンダー(曲げる工具)がある場合はベンダーを使うのが確実です。

ベンダーがなくても手だけでも曲げられます。この場合はゆっくり時間をかけてやります。

室内機から出ている配管にスプリングベンダーは入りません。

万が一、室内機から出ている配管を潰してしまっても

溶接とかジョイントなどでなんとでもなります。

 

大容量タイプでもしっかり取り付けできました。